転職活動は在職中に行える環境であれば思いついたらすぐにアクションを起こすべき!無理であるのなら退職を

某中小企業、年収もスキルアップも望めると信じて入社しましたが、
ブラック企業。ワンマン社長に、同族経営。

反論をしようものなら解雇されかねない環境で、
再び仕事を探す決意を。土曜日出勤もあるためハローワークへ足を運べない、
残業も多いので家に着くと食べて寝るので精一杯。

貴重な休みである日曜日も家事や疲れからか
寝て過ごすことで終わってしまいます。

そこで一人暮らしの為、リスクは高いことは承知で
退職してから転職活動を行うことに決めました。

そんな中、ちらっとみたサイトも結構参考になりました!
職種は違いますが・・・看護師辞めたらどうなる?

退社してから転職サイトやハローワークをメインに何社も応募。
しかし、書類選考落ちが続き面接に呼ばれるのは月に2社あれば良い方でした。

面接でも前職の早期退社が傷になってしまったこと、
収入が入ってこない生活面の不安が面接官に伝わってしまっているようでした。

活動を行い3か月目。残念ながら、内定が出ることはありませんでした。
求人の時期的なタイミングの悪さも重なっていたのかもしれません。

その結果、すぐに仕事に就きやすい
派遣社員として就労しています。

辞めるのは簡単、しかしあまりにもひどい環境で
我慢してしまうもの心身の健康を害するリスクがある・・・
求職活動の難しさを痛感しています。