転職も再婚も一番初めが最も好条件

師弟関係が根強い料理会では、現在も料理長が店を辞めると
若手料理人も料理長に従って店を辞めることが多いですが、

看護業界では若手看護師が先輩看護師に付いて病院を変えることが
かつては見られましたが、人間関係が希薄な今日では先輩が誘っても
条件がよほど良くない限り看護師転職することはありません。

女性の割合が大きい看護業界は女子校と同じ、同性の先輩看護師に
憧れを抱く者は若干数存在しますが、先輩看護師が頼りになるのは始めだけ、
大半は目の上のたんこぶで先輩看護師は目障りな存在です。

若手看護師も時が経てば目障りな存在に、
そのため病院の中は目障りな存在で溢れています。

それでも看護師が病院をなかなか変えないのは、他の業界に比べ給料は良く、
夜勤を増やせば給料を2倍近く稼ぐことも可能です。

病院が用意する寮に入ればお金は貯まるため、
OLと比べ看護師は収入に然程関心がありません。

他の病院に転職したら、せっかく築いた立場を失い、
一から人間関係を構築しないといけなくなります。

現状に不満がない方が看護師転職する理由の多くは、
結婚や出産で生活習慣が変わる時です。

本来であれば慣れ親しんだ病院の方が働きやすいのですが、
結婚等により通勤が出来なくなれば転職するしかありません。

参考サイト看護師辞めたい

私は亭主の転勤に伴い病院を3回変えましたが、
新卒での病院が一番良かったと思っています。

離婚を繰り返す方に聞いても初婚の相手が最も好条件とする方が多く、
転職も新卒での会社(病院)が最も好条件なことが多いです。
一度辞めた病院に戻ることは難しいため、転職は慎重に行いましょう。